食器のおすすめ画像

有名な北欧食器といえば、やはりアラビア

北欧食器の代表格といっても過言ではない、アラビア。アラビアは1873年にフィンランドのヘルシンキの郊外に存在する、アラビア地区での操業です。シンプルなデザインなのに美しい、利便性の高さが人気の食器ブランドとなっています。テーブルをどのように彩りたいか、自身の趣味によってシリーズをそろえることが出来る種類の多さが人気の理由にも繋がっています。シンプルなデザインの食器が好みならばOMAやKOKO、いかにも北欧といったカラーや図柄を求めるならばRUNOやPARATIISIなど、好みにより選択できる範囲が非常に広いこともオススメの理由のひとつです。値段もあまり高級ではない日常向けの食器から、高い価格で取引されるアンティークの品まで種類が幅広く存在しています。食器ブランドとして急成長しているアラビアですが、食器以外にも製造している分野があるのです、実は食器とはかけ離れた存在の、トイレのデザインも手掛けておりホテルなどで目にすることが出来ます。こちらもシンプルかつ実用性が高く、アラビアらしさが十分に発揮されているものとなります。アラビアは食器はもちろん、空間を演出することが非常に得意なブランドでもありますね。

©2015年:食器で活きる人生