食器のおすすめ画像

こども用の食器は、どんなものを使えば良い?

こども用の食器はカラフルなものも多く、見ているだけでもわくわくするものですよね。キャラクターのデザインがプリントされたものや、綺麗なカラーリングものなどを使えば食卓は一層華やかで楽しい時間となるでしょう。こども用食器の素材やデザインなど様々なものが発売されていますが、いざ使用する時はどのような食器を選択すればよいのでしょうか。小さなこどもは離乳食から、食べるということをどんどんと経験していきます。しかし小さいうちであれば、食器が割れてしまう危険性も自ら判断することは出来ません。そのため、まだこどもが小さい期間であれば割れ物の食器よりもプラスチックで作られた食器の方が、ストレスを感じずに楽しく食事をすることが可能であったり、何より自身で食べるという練習にも繋がります。しかし何歳になってもプラスチックの食器を使っていれば、食器は割れ物だという認識が育つことはありません。成長過程をよく見つつ、良いタイミングでガラスや磁器や陶器の食器に変更してみてはいかがでしょうか。大事にしなければ食器は割れてしまうのだということを知るのも大切です。友達同士でテーブルを囲むときには気軽なプラスチックの食器も良いですね。場面に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか。

©2015年:食器で活きる人生